share this post!

141_01

誰も置き去りにしない世界へ – 2030アジェンダ–

誰も置き去りにしない。

 

これは、2030アジェンダの前文に記された、SDGsのすべての目標の根底に存在する基本理念です。

 

国籍、性別、年齢、宗教や思想、社会的地位…。

あなたがどんな存在であっても、同じように、チャンスや公正さを受け取り、社会に居場所を持ち、尊厳を持って生きることができる。

 

「誰も置き去りにしない」という言葉には、そんな社会を実現するという強い決意が込められています。

 

  • 「誰も置き去りにしない」社会とは、どんなものでしょう?
  • あなたは、自分の属性や能力を理由に、社会の中で生きることに困難さを感じたことはありますか?
  • 「置き去りにされる」人たちが生まれてしまう原因は、どこにあるのでしょうか?
  •  「誰も置き去りにしない」社会の実現のために、あなたはどのように関わることができまるでしょうか?

 

関連目標: 目標10、目標16、目標5など
 

(今井麻希子)