share this post!

037_02

「 お金で未来を変えよう!」あなたもサステナブルな投資家になれる

 

企業やビジネスの倫理観なき利益追求型の経済活動が、一体何をもたらすのか、これほどまでに全世界から厳しい目が向けられている時は、ありません。これまでの環境や社会に配慮しない投資をふくめた経済活動が、世界が直面している諸問題の根源だとすれば、その大元となる「お金の投資先」を変える必要があることは、明確です。そこで注目されるのが、SRI(Social Responsible Investment : 社会的責任投資)です。

 

SRIは、今や世界全体の投資家運用額の20%を占めると言われますが、内訳やヨーロッパが65%、アメリカが25%。それに比べて、日本のSRI市場はわずか0.1%どまり。持続可能な社会、世界に向かうために、お金をどこに流すのか、そのことを投資家も金融機関ももっと考えていく時に来ています。

 

▲これまで日本ではなぜSRIが浸透してこなかったのか。その要因を探るとともに、もっと加速させていくためにはどんなスキームが必要かを議論する。

 

▲SRIが加速した場合、お金の流れはどのように変化し、そのために産業や社会のあり方はどう変わる可能性があるのか、ビジョン・マップを作成してみる。

 

 (丹羽順子)