share this post!

142_01

革新的アイデアで、世界を変えよう

 

地球温暖化や生物多様性の損失、格差や不平等の拡大…。

 

課題だらけの世界に「もう、ダメだ!」と絶望的になっていませんか?

 

ちょっと待って!

 

そもそも今ある課題も、社会を良くしていこう、より便利にしようといった、善意に基づくイノベーションから生まれたものかもしれません。

 

だったら、視点を変えて、新しいイノベーションを起こしていくことで、社会をよりよくする方法を見つけてみませんか—-?

 

 

これは、イギリスのビジネススクール、Ashridgeが、欧州ビジネス科学アカデミー(EABIS)やヒューレットパッカード、WWF(世界自然保護基金)とともに企画した、低炭素経済への変革する(目標13)ためのベスト・アイデアを募集するプロジェクトの映像です。

 

 

例えば、商品を買うことではない方法で、ニーズを満たすことはできないか。

例えば、人の居住環境を、これまでとは違う方法で、より快適にすることはできないか。

 

ちょっとした気づきやアイデアが、世界に変革をもたらすきっかけになります。

 

低炭素経済実現のために、世界は大胆な発想を持つ人を求めている。

あなたは、どんなイノベーションの種を見つけることができるでしょうか?

 

  • あなたが「あったらいいな」と思うものは、どんなものですか?それは、じぶんの生活や地域、社会にどのようなインパクトをもたらすでしょう?
  • 低炭素経済の実現のために、どんな事業が考えられるでしょう?

 

 

関連目標:目標13、目標12

(今井麻希子)