share this post!

046_01

今、そしてこれから。地球温暖化がこのままま進むと?

 

 

気候変動により地球の平均温度が上がると、どんな状況になるのか。この映像クリップは、そんな疑問にとことん答えてくれます。悲観的、ただし現実的。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が発行した第4次評価報告書によれば、地球の気温は2100年までに1.8〜4℃上昇すると予測されています。人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率が9割を超えるとも評価されている昨今、起こってしまうのは必然。でもその被害を最小限にとどめる余地は、まだ残っているのです。

 

▲地球温暖化の影響は、異常気象の増加などをもたらし、人間活動にも大きな影響を与え続ける。近年、日本ないしは住んでいる近くでも、地球温暖化の影響があらわれているとしたら、それはどんなもので、深刻さはどうか。

 

▲地球温暖化は、目標14(海の豊かさ)、目標15(陸の豊かさ)などの生物多様性に関する課題とは、どのようにつながっているだろうか。

 

▲地球温暖化の対処の仕方は、緩和策と適応策とがある。それぞれについて、個人レベルでできること、さらに地域、学校、職場、国、国際組織でできること、日々の暮らしですぐに始められる単発の工夫、また中長期的なビジョンが必要な大がかりな対策などに分けて、話し合おう。

 

(丹羽順子)