share this post!

sdgs166

気候変動は「遠い場所で起きていること」ではない

 

気候変動の影響を最も受けるのはどこか—。
こう聞くと、ご存知の皆さんなら海岸浸食の影響で水没が懸念されるようになった太平洋島しょ国のひとつであるツバルなど、海に囲まれた小国・離島を想像されるかもしれません。しかし、それだけではありません。巨大な陸地を誇るイメージの、あのアメリカ合衆国ですら、気候変動の影響が国内の海岸エリアに生じているというのです。
気候変動の影響は、私たちから遠い場所の話ではない——。そう警告してくれるこの映像は、私たちにどのようなことを考えさせてくれるでしょうか。

 

▼皆さんは、気候変動の影響をどのような時に感じますか?
▼日本も世界では海洋沿岸面積の大きい国の一つです。津波リスクへの対策は色々と講じられつつありますが、気候変動へのリスクに対してはどうでしょうか?気候変動対策として、地域内のそれぞれの主体でできるまちづくりのあり方について、話し合ってみましょう。

(木村麻紀)