share this post!

081_01_2

これからの世界に必要な、パートナーシップとは

 

「地球規模のパートナーシップとは何か?」それを理解するのにぴったりな映像が、こちらです。

 

グローバル化により、人、モノが、たくさん行き交うようになっている今の世界。その中で皆が平和と繁栄を築くためのカギは「パートナーシップ」だと、映像は訴えかけます。そして、下記のようなパートナーシップの在り方を紹介しています。

 

小さいものと、大きいもの。市民と個人。政府と地域社会。多国籍企業と起業家。グローバルとローカル。開発途上国と先進国。

 

▲紹介されているパートナーシップの具体的な成功例を挙げてみましょう。(例:途上国と先進国のフェアトレード、ソーシャルベンチャーへの多国籍企業の協力等)こちらのPartnerships for SDGsのウェブサイト も参考にどうぞ。

 

▲SDGsのそれぞれの目標を達成するために必要不可欠な協力のかたち、リーダーシップのかたちを考えてみましょう。

 

英国のEU離脱や米国のトランプ氏の人気の高まりなどのニュースを見ていると、人々の内向き志向が垣間見え、不安が頭をよぎります。でも、そんな時こそパートナーシップの強さを信じたい。映像で言われているとおり「未来は、たがいに結び付いている」のですから。

 

■関連ウェブサイト

UNODC:国連薬物犯罪事務所

 

 

(曽我美穂)