share this post!

003_01

暮らしを、世界を、変えていくために ~世界が合意した17の目標~

SDGs(持続可能な開発目標)は、世界の人たちのさまざまな暮らしの問題を解決するものとして期待されています。あなたは、社会を、暮らしを、どのように変えていきたいですか? IIED(環境開発国際協会)による映像です。

 

 

ブラジルのスラム街にすむ身寄りのない少年、フェルナンドの願いは、誰もが電気を使える社会をつくること。そして、自分や友達の未来を変える仕事につくために教育を受けることです。

 

イギリスのスーパーマーケットで働く、ティナ。彼女は商売を続けていくために、世界中から仕入れた野菜を、適切な値段で売りたいと思っています。野菜の生産農家にもフェアでありたいし、せっかく仕入れた大切な食べ物を毎週破棄して無駄にするようなことは望んでいません。

 

インドの少女、ロニーは、村に井戸ができたら、きれいな水を手に入れることができるし、水くみのために遠くまでいく必要がなくなります。最近の天候パターンの変化は、水流にも影響を及ぼしていて、彼女の暮らす村にはいつ洪水が起こるかわかりません。

 

ソマリアのアマラは、違法漁業や、化学物質の廃棄によって起こる海洋汚染のため、魚が獲れず、漁師としての仕事が成り立たない状況に置かれています。一体どうやって家族を養っていけばいいのでしょうか。

 

ルイジアナに暮らす年老いた女性、ルイーズには、医療を得るための福祉制度が必要です。でも、彼女が本当に欲しているのは、女性であり、黒人であることが理由で受けてきた不平等な待遇が是正されることです。

 

このような状況を変えるために、世界各国の政府代表が、長いこと話し合いを続けてきました。たくさんの意見があるため、議論は難航しましたが、ついに、世界が合意する17の目標、SDGs(持続可能な開発目標)たどり着きました。これはただの夢ではありません。世界中の、お金も権力もあるリーダーたちがYES!といったことなのです。私たち誰もが求める未来を実現するために。約束された目標を、達成していきましょう。

(今井麻希子)

 

<関連サイト>

SDGs 本文

SDGs日本語仮訳 (外務省)