share this post!

ngo_1

「子どもの暮らしとSDGs―モンゴル編―」セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

セーブ・ザ・チルドレンは、1919年にイギリスで誕生して以来、約100年にわたり「子どもの権利」が実現された世界を目指して活動している国際NGOです。1986年に日本法人が設立、国内の子どもたちへの支援活動も行っています。

この映像では、モンゴルの2人の子どもを通して、子どもの暮らしとSDGsの具体的なつながりを伝えます。ごはんを食べたり、学んだり、遊んだり。一人の子どもが成長する過程には、SDGsのたくさんの目標が関わっています。