メディアアドバイザー

SDGs.TVは、2030年までに各ゴール(目標)の達成に貢献する新しい市民・民間ベースの映像メディアです。
ニュートラルな立場で取材し、様々なステークホルダーが参加し行動を促しながら課題解決価値を創造する新しいメディアを目指しています。

 

マスメディア本来のジャーナリズムが消失し、広告収益優先の情報メディア社会が台頭する一方、
SNSの社会的情報基盤は民主主義にも大きな影響が現れてきています。

 

しかし、意識の高い消費者、生活者を増やしていくためにはSNSメディアだけでも社会的インパクト価値は弱いように思います。

 

SDGs.TVは、持続可能な社会へと導くツールとしての映像を起点に、
志高い専門的な有識者、ジャーナリスト、NGO関係者などの方に協力頂き、中立的なご意見とアドバイスの元で、
メディアが持つ新しい価値を協同型として推進していきます。

 

 

SDGs.TVメディアアドバイザーはこちら→