share this post!

054_01_2

「母なる海」が語りかける真実

 

 

「母なる海」とも言われる、海。海の波と人間の呼吸数は、平均して1分間18回と同等のリズムを保持していて、人間は海の生物から進化したとも言われます。さらに海は、地球の表面積の70%を占め、私たちの住む「ブルー・プラネット」を形成しているのです。

▲海水は、自然界を地球規模で循環し、たえず人間活動の影響を受けている。近年、人間活動が海に及ぼしている影響について、まとめてみよう。

 

▲国際環境NGOのConservation Internationalが手がける”Nature Speaks(自然は話す)”シリーズには、「海」のほかにも「土」「サンゴ礁」「熱帯雨林」などがあり、著名の俳優・女優人が声の出演として参加しているインパクトのある仕上がりになっている。

Nature Speaksシリーズのほかの映像も、鑑賞してみよう。その上で、自然が話したらどんなことを言うか、ほかにも想像してスクリプトを書いてみよう。学校の授業などでは、さらに自然の気持ちになりきって、朗読したり、演じたり、寸劇を作ったりしてみよう。

 

参考サイト:

http://natureisspeaking.org

 

(丹羽順子)