share this post!

03-160716

地球の未来を救う”家族計画”とは?

 

気候変動をとめる、パワフルで現実的な解決策とは?

 

アメリカの自然保護団体シエラクラブは、温室効果ガスの排出を減らし、森林破壊を食い止め、火力発電所を太陽光発電に変えることと同じくらい、効果的で、さほどお金がかからない、確実な方法があると指摘します。

 

それは、女性が「家族計画」について教育を受けるということ。

 

世界人口は、2050年には90億に達すると言われています。

人口が増えると、地球環境にも負荷がかかります。

それは私たちの生活にも、大きな影響を及ぼすでしょう。

 

もしも、すべての少女が学校で家族計画について学ぶことができたなら、そのインパクトは大きいです。

 

  • 女性の健康のために、何故「家族計画」を学ぶことが大事なのでしょうか。
  • 「家族計画」が自然資源を守る(目標14,15)ためにも重要なのは何故ですか。
  • 妊娠や出産という個人的なことが、社会の目標とつながりを持つのは何故でしょうか。

<関連目標>

目標13、14、15

 

(今井麻希子)