share this post!

137_01

女性に仕事をつくる、セクシーなプロジェクト

 

衣服のリサイクル制度を、あなたは活用したことがありますか?

 

イギリス、バーミンガムのリサイクル会社は、リサイクルの難しいブラジャーを国際協力に役立てるしくみをつくりました。

 

イギリスでは地方自治体や慈善団体によって設置された古着回収ボックスが各地にありますが、ブラジャー用の「ブラバンク」は、なんと国会議事堂の中にも設置されているとのこと。

 

集まったブラは、東欧、アジア、アフリカに運ばれ、地域の女性団体らによって、古着市場に販売されます。ブラバンクによって得られた収益は、乳がんチャリティーといった社会的活動に使われることもあるそうです。

 

ブラジャーの再利用が、廃棄物の発生を抑えること(目標12)ばかりではなく、地域の女性たちに働く場を与えること(目標5、目標8)にもつながる。

 

それって、とても”セクシー”なアイデアではありませんか?!

 

○ リサイクルと女性の視点を組み合わせることで、どんなアイデアが生まれるでしょう?

 

○ 身の回りのリサイクル活動は、どんな循環の輪を描いていますか?その輪は、さらに大きく広がる可能性はありますか?

(今井麻希子)

 

<関連目標>
目標8、目標12