share this post!

145_01

学校での性暴力を止めるには

 

子どもの権利を守る活動をしている国際NGOプラン・インターナショナルが製作したこの動画の内容は、衝撃的です。6か国の6人の女の子が学校への登下校や学校のトイレ、放課後の教室で受けた性暴力被害について、自分自身の声で話しています。

 

プラン・インターナショナルによると、特に途上国の女の子たちは、女の子・女性であるために社会の底辺に置かれ、学校へ行くのがより難しかったり、医療を受けられなかったりします。また、暴力や性的いやがらせ、早すぎる結婚や家事労働を強いられています。

 

▲なぜ、女の子・女性は社会的に弱い立場に置かれるのでしょうか?話し合ってみましょう。

 

▲学校や通学途中での性暴力被害から女の子たちを守るためにできる対策は?対策を実施するために必要な行動は?

 

▲「女の子たちは世界の貧困問題を解決するキーパーソン」だと言われています。その理由を、プラン・インターナショナルのウェブサイトを見ながら、考えてみましょう。

https://www.plan-international.jp/girl/why/

 

■関連ウェブサイト

Because I am a Girl(プラン・インターナショナル)

 

■作品とSDGsの関連性

メインの目標:5

関連目標:1,3,4

 

(曽我美穂)