share this post!

011_01

命を生かす水の物語:舞台は、東アフリカのタンザニア共和国

 

アジアやアフリカの各地域では、水へのアクセスを改善させるために、多数のNGOが活躍しています。トップダウン型ではなく地域住民を主体にしたコミュニティー型の支援は、大規模な政府援助よりも持続可能性があり、効果が高いとされています。

 

この映像クリップは、水と衛生状況の改善に専門的に取り組む、国際NGOウォーターエイドの活動紹介です。

http://www.wateraid.org/jp

 

世界で、最緊急課題とも言える水の問題に対して、ほかにはどんな団体がどんな活動をしているでしょうか?共感する団体には率先して寄付をしたり、ボランティアとして活動に貢献したり、できることを考えてみましょう。

 

もちろんNGOだけでなく、政府や企業にはどんな役割があるのか?特に水問題のようにグローバルな課題に取り組むためには、一人一人(また一つ一つのセクター)が「チーム地球」のメンバーのような心持ちをもって、全方向から向き合い改善に臨む姿勢が不可欠です。

 

(丹羽順子)