share this post!

パートナーシップでつくる私たちの世界/国連の新しい目標-2030年に向けて-

持続可能な開発目標(SDGs)の達成には、社会のさまざまな主体によるパートナーシップが欠かせないのはなぜでしょうか。

それは、持続可能性に関する社会課題は、ひとつの問題に限らずさまざまな問題と関連しあっているからです。

したがって、ひとつの問題の解決を目指したとしても、そのためには行政、企業、市民社会など協働的取組が不可欠です。

 

SDGs.TVでは、(一社)環境パートナーシップ会議さんと神奈川県相模原市、群馬県富岡市、静岡県長泉町での協働事例の映像化に取組みました。それぞれ地域の森林資源、多様な人材の活用、豊富な水資源を利用して地域の課題を同時解決しています。

SDGsのどの取組に相当するか、映像と一緒にぜひご覧ください。

 

 

◆サステナビリティCSOフォーラム(外部リンク)

http://sus-cso.com/kiji/news180316