share this post!

053_01

ハッピーな、お魚の食べ方を考えよう

 

みなさんは、魚を買う時に、魚がどんな育ち方をしたか、考えたことがありますか?今回のテーマは、その魚の人生(魚生?)まで考えた食べ方です。

 

スーパーや魚屋、レストランや寿司屋に並ぶ魚は、野生の魚を網や釣りでとったものか、養殖したものか、のどちらかです。野生の魚の場合、網は、時に食用以外の海の生物までとってしまうことがあります。それが結果として海の生態系を崩すことになるので、注意が必要です。養殖の魚は、管理が悪いと周囲の海の魚と混ざり生態系に悪影響を及ぼしたり、餌や糞によって水質汚濁を招いたりすることがあります。

 

ではどうすれば?野生の場合は、釣りや罠により、収穫量を管理できる漁業でとられた魚を、養殖の場合は、環境や生態系に悪影響を及ぼさない方法で育てられた魚を選ぶことが大事です。その判断基準としては、ラベルを見たり、持続可能な魚を選んでいる店を選ぶ等の方法があります。おいしい魚を食べ続けるために、ハッピーな生き方をしてきた魚を食べるのことが、結果的に、私たち&地球のハッピーにつながるのです。

 

▲どうすれば、消費者がハッピーな生き方をしてきた魚を調達できますか?その方法を考えてみましょう。

▲魚以外の食べ物(肉、野菜など)の持続可能な食材の調達は?どういう基準、買い方があるでしょうか?

 

 

■作品とSDGsの関連性

メインの目標:14

関連目標:12

 

■関連ウェブサイト

Good fish Guide

 

(曽我美穂)