4人の専門家と繋いでSDGsターゲットを学習する中学三年生探究授業 –佐賀龍谷学園龍谷中学校

CONTENTS No : 04_008307

TIME : 07:18

AUTHOR : © TREE

CASESTUDY

質の高い教育をみんなに

Contents navigation

SDGs.TV(株式会社TREE)は2012年から、三井住友信託銀行株式会社との共同事業として、次世代を担う子どもたちに向けて、持続可能な未来を目指し社会や暮らしを変革していく学び(ESD:Education for Sustainable Development)の機会を提供する取り組みを全国で行っています。

去る2021年3月5日、学校法人佐賀龍谷学園 龍谷中学校3年生19名の皆さんと共に、SDGsについてより深く具体的に探究し、関心のある社会問題の解決に向け、その専門分野で活躍する専門家と対話しながら、自分の得意な視点から解決策を考える特別授業を開催しました。

生徒の皆さんが、世界に山積する複雑な問題を自分ごととして捉え、紐解き、解決に向けて自分から行動していく力を育むための当プロジェクトは2020年12月にスタートし、国連で定められたSDGsの169のターゲットから、生徒たちが話し合いの末に選んだ4つのターゲットに関する社会問題について、各分野の専門家とオンラインで「対談」を行い、解決策を考えました。

龍谷中学校の教室と日本各所をオンラインでつなぎ、「飢餓撲滅」をテーマにした対談では国連WFP広報官、「感染症への対処」については認定NPO法人Malaria No More Japan理事、「水質・土壌汚染」については一般社団法人環不知火プランニング 代表、「ジェンダー平等」については株式会社セールスフォース・ドットコムの社員の方にゲスト講師としてご登壇いただきました。実社会の一線で活躍する大人と話すことで生徒の皆さんの視野を広げ、将来の進路選択や未来の希望へつながる授業となりました。

4つのグループの対話テーマ
t2-1  グループ① ゴール2 ターゲット2-1「飢餓撲滅と十分な食料について」
t3-3  グループ② ゴール3 ターゲット3-3「伝染病根絶及び感染症への対処」
t3-9  グループ③ ゴール3 ターゲット3-9「水質・土壌汚染による死亡・疾病の大幅減少」
t5-c  グループ④ ゴール5 ターゲット5-c「ジェンダー平等の促進」

参照:学校法人佐賀龍谷学園 龍谷中学校

  • 本事業は、三井住友信託銀行のCSR事業として実施されました。
三井住友信託銀行 ESD