ツイッター・マラソン“TWEETATHON”に参加 – SDGsの評価について –

SDGs.TVを運営する株式会社TREEは、Evaluation for Action Campaignの1周年記念イベントとして2021年4月7日に開催されたTWEETATHONに日本パートナーとして参加し、SDGs評価システムや若い政策評価者(Young Evaluator)の育成の必要性や手法等について、4つの質問について意見交換しました。

Q1. あなたにとっての効果的な評価とは何か?⇒ A1. エヴィデンスとヴィジュアルに基づく評価。

Q2. コロナ禍からの公平で持続可能な回復を確実にし、SDGsを達成させる軌道に戻すべく、影響力のある評価のためにどのような行動を優先すべきか?⇒ A2. SDGsターゲットに沿って、コロナ禍で必死に働いているエッセンシャルワーカーのリーダーを評価することが望ましい。例えば、ディーセントワークやコロナ禍で影響を受けた相対的貧困者を適切に、また質の高い教育のために、オンライン授業に参加できなかった児童などを評価するべき。

Q3. 特にあなたの地域では、若くて新興の評価者が影響力のある評価のための行動をどのように加速させることができますか?⇒ A3. ヤングエバリュエーターと政策決定者の対話を促進。自治体における総合政策部門と若いSDGsエシカルリーダーを結びつけ、協働型で評価アプローチを行う。また、ヤングエバリュエーターの成果を共有する大会を開催し、それに関係政府を巻き込む。

Q4. 影響力のある評価を加速するために、あなたまたはあなたのネットワークはどのような行動を取っていますか?⇒ A4. 自治体や地域金融機関と連携して、SDGsの評価をフィードバックして、SDGs financeを加速させることを促進している。また、次世代のSDGs教育を推進し、アクションを加速させるために、企業や自治体、市民組織を繋げている。

TREE Co., Ltd., which operates SDGs.TV, participated as a Japanese partner in TWEETATHON held on April 7, 2021 as the 1st anniversary event of Evaluation for Action Campaign, and exchanged on four questions regarding the SDGs evaluation system and the necessity of training Young Evaluators.

Q1. What does influential evaluation mean to you?⇒ A1. It means Evidence & Visual-based evaluation.

Q2. What actions for influential evaluation should be prioritized to ensure equitable and sustainable recovery from COVID-19 and get back on track to achieve the SDGs? ⇒ A2. It is desirable to evaluate the leaders of key workers who are desperately working in COVID-19 according to the SDGs target. For example, the relative poor affected by decent work and COVID-19 should be properly evaluated. In addition, for high quality education, it is necessary to evaluate children who could not participate in online classes.

Q3. How can young and emerging evaluators accelerate action for influential evaluation, particularly in your region? ⇒ A3. Boost dialogues between young evaluators and policy makers. Connect the comprehensive policy department of the local government with young SDGs #ethicalleaders and take a collaborative evaluation approach. Holding a convention to share the achievements of #YoungEvaluators and involve the relevant #governments in it.

Q4. What actions are you or your network taking to accelerate influential evaluation?⇒ A4. Collaborate with local governments and regional financial institutions to feed back SDGs evaluations and promote acceleration of SDGs finance.

  • Eval4Action(=Eval4Action Campaign)(=E4A)
    国連事務総長が提唱する「2030年までにSDGsを達成するための緊急の行動10年(Decade of Action – Ten years to transform our world)」に対して、各国におけるより効果的な評価機構とエヴィデンスに基づく政策の形成を目的とした国際的な「行動評価の10年(Decade of EVALUATION for Action)」キャンペーン。
  • ツイッター・マラソン” TWEETATHON”:
    主に若い世代が、社会を適正に評価する能力を備えて行動できる環境を創出するための活動として、SNSに親和性の高い世代を考慮してTwitterを介した、新しいワールドワイドでリアルなSNSキャンペーン。
    今回、Eval4Actionキャンペーンの一環として開催されたTweetathonは、24時間かけて世界7地域に順番に焦点を当て、世界のSDGs評価の取組みや考えなどを共有するものとなりました(アジア太平洋⇒ユーラシア⇒MENA(中東・北アフリカ)⇒ヨーロッパ⇒アフリカ⇒LAC(ラテンアメリカ)⇒北アメリカ)。
  • ツイート一例(TREEにて翻訳):
    「若者は、持続可能で公平な未来を確実にする存在です。例えば、若い評価者は、行動評価の10年の間、世界、地域、各国内における代弁を、積極的に共同主導しています。Eval4ActionはYOUthの力に後押しされています。」Marco Segone/UNFPA Evaluation Office/ Eval4Action代表
    「若くて新興の評価者(=YEE, Young and Emerging Evaluator)は、公開対話と議論の場によって、影響力のある評価のための行動を加速させることができます。」EvalYouth Pakistan/パキスタンの若者による評価組織
    「効果的な評価は、あらゆる人々の意思決定に役立つよう、裏付けが皆に理解されて使われること。」PakEval Association/パキスタンの評価組織
    「A3. 政策課題の優先事項としての評価の導入、自己および仲間の能力開発、およびMEL専門家の強力なコミュニティの構築への積極的な参加。」Umesh/インドの学生⇒「政策課題の中でも、評価の仕組みを導入することを優先的に実施する。そうですね、「こう評価されるからこう行動しよう」という動機付けにもなりそうなので、まずは評価機構が必要ですね。」SDGs.TV
    「強力なリーダーシップ、資源、制度的および個人的な評価能力は、国の評価政策の前提条件であり、それが国の評価機能とシステムに繋がります。若い評価者に投資しましょう!」Marco Segone/UNFPA Evaluation Office/ Eval4Action代表⇒「若い評価者(=youngevaluator)への様々な投資があって実現できることは多いですね(^^)」SDGs.TV
  • SDGs.TVツイッター公式アカウント

  • date : 2021.04.09

TOP